top of page
  • 執筆者の写真EYL長野eスポーツスクール

子供が夢中になるゲームを知るセミナー



今回のイベントは、保護者である「親」が対象です!


今、子供たちがこぞって夢中になるゲームとはどんな物なのか知っていますか?


ただただ武器をもって走り回り戦っているゲーム…ただの遊び…

教育に良くないもの…

そんな事より勉強して…


こんなイメージでしょうか。


ゲームの理解が無い大人から、大好きで夢中になっていることを制限されたら反発が生まれるのは当然であり、制限された中でどうやってそれ以上にやってやろうかと、考えるのも当然の反応であるわけです。

子供ですから…


例えば、我が子が夢中になっている物がゲームではなく「ゴルフ」だったとしたらどうでしょう?親は一生懸命ゴルフについて調べ、レッスンスクールを探し、夜まで毎日ゴルフ練習場へ連れて行き、大会を見つけてはエントリーさせ、朝から夜まで送り迎えを頑張り、全力で我が子のサポートするでしょう。


なぜですか?


賞金を稼げるプロになれるかもしれないから?

スポーツだから?

格好いいから?

親も好きだから?


様々な理由があると思います。

共通して言えることは「ゴルフに対するイメージが悪くない」からだと思います。


でも、実際の大人社会でのゴルフのイメージってどうですか?


ゴルフコンペでは、まず朝からビール…

それからコースを半分周り、お昼と一緒にビール…

終ったらビール…


企業で行うコンペではこんなゴルフコンペもたくさんあります。

家庭のことをそっちのけで、高額な費用をつぎ込み、休みとなればゴルフゴルフゴルフ…


いやいや!

もちろんちゃんとゴルフをスポーツとして楽しむ大人たちもたくさんいますよ。

ましては、ジュニアの世界ではこんなことは一切無く健全なスポーツとして行われていますし!


でも、イメージや、どの環境を認知しているかなどで全体の印象は全然ちがいますよね。


バイクに対しても親のイメージ次第で大きく変わってくると思います。

我が子がバイクを乗りたいと言ったらどうしますか?

反対しませんか?

反対する大人も多いと思いませんか?


危ないとか…

不良の様な、印象が悪いとか…


バイクだって子供のころから選手になることも出来ますし、健全なスポーツとして成り立っています。

大人が悪いイメージ持っていなかったら、子供をバイク選手にするために練習に明け暮れて、制限なんてさせずに全力でサポートしますよね。

毎日YouTubeでプロ選手の動画を見てトレーニングしてたら…嬉しく思いますよね。


では、なんでゲームはダメなんでしょうか…


今回のイベントはこの問題を解決するためのセミナーです!

是非、子供の夢中を応援してあげられる親子関係になっていただきたいと願っておりますので、ご参加いただけたら嬉しいです。


参加費は完全無料!お子様と一緒にお越しいただき、お子様はゲーミングパソコンでeスポーツ体験を、保護者の方はセミナーを。

現在、当スクールに入会されていない方も大歓迎です!

お気軽にお問合せフォームからご連絡くださいませ。


皆様のご参加心よりお待ちしております。






閲覧数:31回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page